忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

越谷デリヘル プレジャーファクトリー
越谷人妻デリヘル アイシスグループ
越谷高収入バイトネクスト
越谷風俗求人プリズム
【2017/11/18 09:33 】 |
日本の文化を考える~パンツについて~
どうも!

先日ちらっと目にフレーズがなぜか頭から離れないヒロです。

そいつは、















「ローライズにノーパン」















ばかやろー!!

物には相性ってもんがあります

いきなり割れ目が見えてもダメなんです

はたまた組み合わせってものがあります

例えば

















ローライズとワカメちゃんパンツ





これもダメですね

ミニスカートから覗く、パンツ下部の膨らみがワカメちゃんパンツの最大の武器です

こういうのはお互いの個性を活かし切れていません

上で勝負したいローライズと下で勝負したいワカメのベクトルが違う方向を向いています

日本男児に「パンチラ」と「チラリズム」という文化を植え込んだ淫乱娘


ワカメちゃんでも越えられない壁なんですね





















これがTだった場合はどうでしょう















Tバックは何よりケツのプリプリを解放することにより刺激がダイレクトに視覚を直撃します



同時に隠れている部分への好奇心、未知への探究心が刺激されています

この時に起きている現象にお気付きでしょうか?











そう、お笑いの極意と言われる

「緊張からの解放」

に似た現象が視覚の中で起きているのです

俗に言うチラリズムと言われる心理もこの理論が適用されます













パンチラで言うなれば、

女子高生がいきなり振り向くかもしれない、という緊張

あともうちょいで、あぁ!という緊張が発生しています

さらに公衆の面前という場面による周りの目という精神的な制約もかかってきます

制約が大きければ大きいほど解放された時の快感はさらに増します

クラピカの念能力(HUNTER×HUNTER)



と同じです














話はそれましたが、Tバックにローライズが加わったときもまた緊張の部分が大きくなります

緊張が高まった分だけ解放された時のふり幅が大きくなります

さらにTの紐の部分とデニムの間に肌が露出される瞬間を垣間見ることができますね

なぜゾクゾクしてしまうのでしょうか?











それはきっと姿が見えない物に対して、過度の期待を抱き、現実よりもさらに理想に近いものを想像するからでしょう

女性の体は宝物です

まだ見ぬ宝箱の中身はもしかしたら

「ひとつなぎの大秘宝」

なのかもしれないと期待を抱くのです

ローライズにTバックとは、半開きの宝箱状態です

ここまでくると、もはや頭から離れないでしょう



ガイモン(ワンピース)状態です










この組み合わせは、まさにシナジー効果が生まれているわけなのです

神秘です













パンツがらみで言いますと

当プレジャーファクトリーグループでは待ち合わせが可能となっております

オプションで「とびっこ(\2000-)」もございます

このとびっこは「遠隔操作式ローター」なんです

ということは、待ち合わせで利用先へ向かう中でお客様の操作したローターで染み出すとある汁がパンツに付着します

こいつにオプション「パンツ持ち帰り(\2000-)」を追加してみましょう

なんと!!

ただのパンツから世界で1つしかないパンツに変わり、持って帰れるわけですね










ぜひお試しください!

それでは失礼します
PR
越谷デリヘル プレジャーファクトリー
越谷人妻デリヘル アイシスグループ
越谷高収入バイトネクスト
越谷風俗求人プリズム
【2011/01/13 02:45 】 | ひろ da ぎがんてす | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<先日の出来事・・・ | ホーム | ローション風呂>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>